FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ギター天国

 かつてエビチャンを知らないで大恥かいた経験がありますが、こんどは「プリキュア」だって。なんのこっちゃ、いったい!? プリキュアってなんなんですか??

 この月曜日、サンタさんになりまして、奈良の某研究所にピンクのブーツとボックスに入ったプレゼントをおいてまいりましたのです。したら、今日連絡があって、ピンクのプレゼントはある人妻の娘さんのものになったそうな。その理由は、絵柄が「可愛いプリキュア」だから。ほんま、いったいなんのこっちゃ・・・? 



    プリュキュアって、いったい何なのさ!?


 

 ユーチューブで調べましたよ。アニメの広報版をみて、主題歌まで聴いちまいました。要するに、セーラームーンの現代版だな・・・あぁ、阿呆らしい・・・こういうのはきっとホカノがくわしいんだろうな・・・いや、秋葉原系だから、チャックのほうかな・・・

 サンタさんはさておき、問題はサンタナです。『ギター・ヘブン』、もうお聞きになったかたも多いことでしょう。いやはや、坂本冬美や徳永英明だけじゃなく、サンタナまでがカバー集とは。それも、ロックの名曲中の名曲ばかり集めて、ボーカルをとっかえひっかえ、サンタさん、じゃなかった、サンタナさん、ギターをぎんぎん弾いています。ツェッペリンもクリームもジミヘンも、み~んな入ってるんです。で、聴き心地がよいのね。ハードロックというのは、こないに耳ざわりが良かったのか、と感心しきり。迫力満点なんですが、反骨精神など微塵も感じることなく、激しいイージーリスニングとでも申しましょうか。だから、本当にロック版の坂本冬美か徳永英明なんだ。サンタナさん、商売ウマイあるよ・・・
 ところが、アメリカでは「サンタナらしくない」とかなんとか、酷評されてるそうです。日本では、アマゾンのコメントを読む限り、決して評価は低くないですよね。わたしも楽しませてもらってます。
 たとえば、パートナーとソファに腰掛け戯れながら聴いたとしても、決して邪魔にならない音楽です。邪魔にならないどころか、ちょっとした防音装置の役目を果たしてくれるから、一石二鳥か・・・ぐふふ
 たしかに天国だわね。


 ネタがなくて、アドリブで書いたことがバレバレの夜でした。

  1. 2010/12/18(土) 00:37:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<木綿街道のこと | ホーム | 瓦礫の中から>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2430-255aa764

本家魯班13世

07 | 2021/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search