FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ドーハのアジア杯(Ⅷ)

 日本代表、優勝おめでとうございます!

 あぁぁぁぁ~、疲れた・・・

 前半の不調をみて、後半は4-1-4-1にシステムを変更するとばかり思っていた。藤本をさげて細貝を入れるパターンでね。岩政投入ときいたとき、「えっ、まさかの3-5-2(5-3-2)!??」と顔がひきつったが、長友を左のウィングハーフにあげる采配とは、いや恐れ入りました。
 完璧なベンチワークでしたね。日本代表始まって以来の画期的な采配だったと思います。

 選手もみな素晴らしかった。本当におめでとう!

 日本が優勝したことも、もちろん嬉しいけれども、オーストラリアのサッカーがアジアの頂点に立たなかったことにも安堵しています。ありゃ、サッカーじゃないわ。ラグビーのでっかい選手つれてきて、最初から最後までパワープレーやってんのと同じではありませんか。英国の古典的なキック・アンド・ラッシュ戦法からほとんど進化してないと言ったら言い過ぎでしょうか?

 世界ではスペインが勝ち、アジアでは日本が勝った。ポゼンッションに重きをおくパス・サッカーが世界の主流となり、その流れをアジアのなかで日本が示したことがなにより大きな財産だと思います。

 ザッケローニはきっと思っているよ。いまの日本代表は、イタリア代表よりも強い、とね。
 南米選手権が待ち遠しいね!                                 (完)


01雪景01新居>

 一夜あけて、ごらんのとおりです。昨日の夕方から降り始めましてね。山陰は「暴風雪」だったんです。夕方から家で飲み始めて、3合ばかり呑み干したのだけれども、キックオフまでまだ4時間ばかりある。寺町に近い馴染みの店まで半時間歩いてって悶々と飲み続け、11時15分に店をでたの。粉雪の吹雪でね。みるみるダウンジャケットや眼鏡に雪がまとわりついていく。また半時間歩いて帰宅。キックオフのホイッスルを聞きました。
 今朝はさっそく雪作務しましたよ。

  1. 2011/01/30(日) 04:06:48|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タジン鍋(Ⅱ) | ホーム | ドーハのアジア杯(Ⅶ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2478-405a1080

asa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search