FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

あなたの蕎麦に




 奈良は蕎麦屋不毛の地です。有名な店がないわけではない。でも、数は少ないし、家から遠いな。蕎麦をたくっていれば機嫌のよい私としては、非常に辛い・・・あっ、そういえば、家のそばに蕎麦屋があったぞ。久しぶりにいってみよう。
 蕎麦匠雀。これが店の名です。蕎麦「匠雀」じゃなくて、蕎麦匠「雀」ですよ。雀は「朱雀」にひっかけてるんでしょうね。わたしの住んでいる平城ニュータウンの地区は「左京」ですが、隣は「朱雀」でして、この蕎麦屋さんの住所を調べると、奈良市朱雀1-8-3 となっています。
 たぶん15年ぐらい前の開店で、蕎麦をいただくのは3回めじゃないかな。蕎麦好きの私がどうしてこんなに通ってこなかったのだろうか。細い記憶の糸を辿ると、開店当初に立ち寄った際、創作蕎麦料理のようなメニューがあって-たとえば「蕎麦サラダ」のような-、それが口にあわなかったような気がします。今回はオーソドックスでしたね。とろろ蕎麦と玉丼定食は普通に美味しかった。きっとまた行くでしょう。

 ここで、音楽です。蕎麦に因む音楽というわけで考えた・・・わけじゃありません。前日に故マイケル・ブレッカー(↑)の『ニアネス・オブ・ユー』(ザ・バラード・ブック、2001)が届いていて、ここにちらっと書きたかったんですね。凄い面子で作ったアルバムです。

   マイケル・ブレッカー(テナーサックス)
   パット・メセニー(ギター、プロデューサー)
   ハービー・ハンコック(ピアノ)
   チャーリー・ヘイデン(ベース)
   ジャック・ディジョネット(ドラム)

 「バラード・ブック」に想定できる当時の最強メンバーと言ってもいいでしょう。だから、買ったわけじゃありません。スペシャル・ゲストでジェイムズ・テイラーが2曲歌っているのね。そのうちの1曲がアルバム・タイトルでもある「ニアネス・オブ・ユー」(↓)。





 


 「ニアネス・オブ・ユー」は1940年代に作曲されたスタンダードでして、古くはエラとサッチモ(↑)、サラ・ヴォーン、ヘレン・メリルなどの名唱があり、近年ではノラ・ジョーンズやロッド・スチュアートのカバーもよく知られているところでしょう。ここで話は飛びます。ジャズの世界では「青本」と略称される楽譜集がでまわっている。表紙が青いから「青本」と呼ばれているのですが、正式書名は『ザプロフェッショナル スタンダードジャズ ハンドブック 』(2006)。練習やジャム・セッションで、プロもセミプロもみなこの本を使っているらしいのですが、じつは評判が芳しくありません。そこで、小生は最近『ジャズ・スタンダード・バイブル -セッションに役立つ不朽の227曲』(2010)という楽譜集をとりよせました。表紙が黒いから独断で「黒本」と命名しましょうかね(じつは赤本も緑本もあります)。アコギ系の楽譜に例えるならば、『セメント・フォーク大全集』みたいなもんですね。この黒本の評判はなかなか良いのですが、ざっと曲目をみわたしたところ、「ニアネス・オブ・ユー」が含まれていない。あぁぁと嘆息しつつ、青本の曲目リストをみると、「あなたのそばに」という訳題でちゃんと入っているではないの。困ったなぁ・・・青本も買おうかな・・・高い楽譜集なんですよね。
 さて、neaness of you というタイトルは、上に示したように、「あなたのそばに」という訳で申し分ありません。ネッド・ワシントンが作詞した原文を読むと、「お月さまよりも会話よりも、とにかくあなたが傍(そば)にいてほしい」と訴えてます。

 こうなると、カーペンターズの「クロース・トゥ・ユー」が連想されるでしょう。バカラックの名曲。ドラムを叩きながら歌うキャサリンにドキドキするのは私だけでしょうか。訳詞付きの「クロース・トゥ・ユー」を貼り付けておきます。




  1. 2011/05/07(土) 00:55:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<やさしく歌って(Ⅳ) | ホーム | 2010年度研究成果実績報告(Ⅲ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2580-ec1c087a

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search