FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

東日本大震災義援TUESカップへむけて(Ⅰ)

1


 久々に、体をフル稼働し頭クラクラさせながらサッカーをしていた、匠です。本当に体力の衰えを感じた夕べでした。
 7月の海の日を含む3連休のうちの2日を使って、3年ぶりにフットサルのTUESカップが復活することになりました。もちろん、東日本大震災の義援を目的としたイベントです。2週間ばかり前、事務局から教授に参加の要請がありました。もちろん、これを断る理由はありません。南米選手権を棄権した、どこかのサッカー協会とは違うところをみせないとね。
 というわけで、ほぼ1年ぶりに駐車場サッカーが再開しました。先生・タクオさん・匠・、そしてプロ研1から河鹿クンが参加しました。まずは「鳥かご」から始めて10分ばかりしたとっころで、先生が太腿裏側の痛みに耐えかねて尻餅をつきました。サポータできていたトマトさんとヒノッキーさんに湿布剤を買ってくるよう先生は指示され、しばしダウンです。尻餅をついたまま数分休んで、ストレッチされたところ、痛みはおさまっていったようです。一時は「肉離れ」かとも心配されましたが、どうやら「太腿がつった」だけだったようです。もしも「太腿裏側の肉離れ」だったとしたら、先生は前期の授業ができなくなっていたかもしれませんね。やはり準備運動をしっかりやらないといけないようです。
 先生が回復し、ただちに2対2のミニゲームを始めました。メンバー割りは以下のとおりです。

  アソックス     先生&河鹿クン
  スローソックス  タクヲさん&匠

 実況については、匠が「意識が朦朧としてしまい覚えていない」との事ですので、タクオさんにバトンタッチします。

--
 昨季はアソックスの勝ち越し(だろう)ということで幕をとじたソックス・ダービーですが、今年の行方やいかに・・・互いに、移籍によって大量のメンバーが流出、苦しい台所事情となっております。
 寺町改め、大覚寺アソックスには河原町出身の河鹿くんが加入。おなじく河原出身の先生とともにアソックスを支えます。対して、徳永アダムス・・・じゃなかったスローソックスには、山梨県から匠君を補強。なんでも移籍金はお菓子だったとか・・・こちらは、千葉県出身のタクオと県外コンビで今季を戦います。

各自緊張の面持ちでキックオフ!2011年シーズンが幕を開けました。
 アソックスの2人はともに経験者。小気味良いパスワークで攻め上がって来ます。それに対して、未経験者の匠君はボールを追いかける。しかし、そのためにゴール前に陣取っていた私との間にスペースができてしまい、ワン・ツーで楽々と突破されてしまう展開が目立ち始めます。そして、立て続けに失点を許し、気付けば3点差をつけられてしまいました。
 終始後手のスローソックスは1点を返すのがやっと・・・しかし、ここでモモ裏を負傷した先生にトマトさんから「パテックス」が届けられ、治療の間、ヒノキー&トマトさんがスローソックスに加わることに・・・その隙を見逃さないのがスローソックス。ルールを把握していないヒノッキーに対してパスを要求し、難なく1点をゲット。相手の良心に付け込んだ一点で勢いづき攻勢を強めるも、なかなか同点にできない。先生が復帰してから得たPKも匠が外してしまい、結局前半は3-2で終了。
 後半に入ると、守備を修正したスローソックスが持ちこたえながらも、お互いに1点ずつを奪い合い、刻一刻と時間が過ぎる消耗戦となります。
 ここでアソックスがスローソックス顔負けの焦らしサッカーを展開! リードをいいことに、自陣でボールをまわしてきます。それに我慢ができなくなったスローソックスがプレスをかけたところを逆に狙われ、河鹿くんの3点シュートが無常にも決まり、ジ・エンド・・・匠君の初ゴールなどで6-4まで追いついたのですが、最後に教授の右足シュートが炸裂し、タイムアップを迎えました。
 結局、7-4でアソックスの快勝に終わった開幕戦。スローソックスは、昨季までゴール前に君臨していたMr.エアポートの不在の影響をもろに受けており、今後の補強が課題でしょう。以上、実況のタクオでした。匠さんお返しします!
--

 タクヲさんありがとうございます。意識朦朧として本当に試合の状況を覚えてませんでした。
 練習の後は、南海飯店へ行きました。この時の記憶ははっきりと覚えています。酢豚がものすごくおいしかったです。南海飯店があるからこそ頑張れます。

 チャリティー大会まで続くこの駐車場サッカー・・・意識朦朧としても南海飯店を思い出しながら頑張っていきます。( 匠 )





音楽も匠選です。
  1. 2011/05/31(火) 00:00:33|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<空中散歩 青谷の原風景 | ホーム | 東日本大震災被災地調査報告会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2605-a0dbf12d

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search