FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

2011ヴェルトマイスターシャフト(Ⅳ)

 いや、恐れ入りました。日本サッカー史上に残る激勝でしたね。
 「自分たちのサッカーをさせてもらえないだろう」と予測した点につきましては、謹んでお詫び申し上げます。

 サッカーというスポーツは本当におもしろい。試合の入り方で結果が読めてしまうでしょう。イングランド戦は、最初の10分で日本から「おかしいなぁ」というムードが伝わってきたし、昨夜のドイツ戦はチャンピオンのほうが戸惑っていた。日本は気合いがちがった。パスワークこそ本来のレベルではなかったが、プレスが強い。とくに澤と阪口のダブルボランチから後ろの守備に集中力があった。ドイツはゲームを支配しているようで、じつはそういう実感はなく、いつものように球回しできない焦りが序盤からうかがえ、それは終焉にむかって増幅し、取り返しのつかない結果をもたらすことになった。

 ニュージーランド戦やイングランド戦のように、気の抜けた試合もあれば、メキシコ戦のように圧倒的なボール支配に終始したり、ドイツ戦のような闘争心漲る試合もある。いまの「なでしこ」は、そういう精神面で若干凸凹があるようで、このドイツ戦に限っていえば、イングランド戦での敗北が良い薬になったと言えるかもしれない。あのままイングランドに勝って、楽々とグループリーグを首位通過していたならば、永里に代表される「過信」がチーム全体に伝染し、フランスに叩きのめされていた可能性も十分あるだろう。
 佐々木監督は先発を変えなかったが、後半の最初から永里を下げて、丸山をピッチに送り出した。結果としてみれば、この采配が試合を決定づけたことになる。丸山のキープ力はみごとなものだった。それまで、澤と阪口のラインでしか溜めが作れなかった日本にもうひとつの楔が生まれた。岩渕投入後は、起点が3ヶ所になった。延長後半3分の得点は、岩渕の反転トラップ→澤のスルーパス→丸山のシュートが連動したものである。素晴らしいシュートだった。男子でも、あのシュートを決められる選手は少ないだろう。

 ベスト4の相手はスウェーデンに決まった。強くて、高い相手だ。
 1日ゆっくり休み、ドイツ戦と変わらぬ精神力で準決勝に臨んでほしい。
 監督は先発の陣容で悩んでいるだろう。岩渕はジョーカーのままでよいが、丸山を先発にするのかどうか。わたしなら先発で起用する。


 ドイツは悔しいでしょうねぇ。日韓W杯のトルコ戦を思い起こしましたよ。あぁいう気持ちで一晩過ごしたんだろうなぁ・・・男子はスペイン、女子は日本というパスワーク主体の小柄のチームにドイツは歯が立たなかった。いま、まさにワンタッチのパスサッカーが世界の最先端にあり、その一翼を日本が担っているという事実を誇りにしてよいでしょう。
 その点、コパはつまんないですねぇ。ブラジルは古い時代のサッカーに戻ってしまって、おそらく近い将来、また監督が変わるでしょうが、アルゼンチンのあの為体には、いまのところ期待はずれとしか言いようがありませんね。日本の男子代表が、予定どおり参加していたならば、ベスト4以上を十分狙えたし、うまくやれば優勝さえ不可能ではなかった、と思えるほど、どの試合もレベルが低くて、おもしろくない。
 国営放送さんは、地上波で女子W杯を放映すべきすよ。コパはBSで十分だ。準決勝以後を地上波で放送しないと暴動がおきるんじゃないかな?




さきほどBS(民放)で、デレク&ドミノスのメンバーがこの曲の裏話をしてました。有名な前奏のリフは、アルバート・キングのブルースを高速で弾いたもので、後半のピアノ・バラードはジム・ゴードン(dr)の恋人だったリタ・クーリッジの曲をパクって編集でくっつけたものだそうです。レイラとは、ジョージ・ハリソンの奥さんだったパティのことでして、もちろんクラプトンが横恋慕して略奪しちゃったんですが、このアルバム表紙の絵は「パティそっくり」だからクラプトンがフランスで買ったもんだそうです。わたしは少年のころ、FMで流れてたこの曲をテープに録音した後、続けて9回聴いた記憶があるんですが、こんな逸話はなんにも知らなかった。叶わぬ恋は名曲を生むね。それにしても、クラプトンとオールマンのツィン・ギターは凄まじい。クリームより良いよね、こっちのほうが・・・

  1. 2011/07/11(月) 04:06:46|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<医食同源の空間をめざして(Ⅶ) | ホーム | 第12回「医食同源 -福祉のむらおこしと古民家再生」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2647-ab75da17

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search