FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

栃餅善哉

 とうとう授業が始まった。2~3限が環境デザイン演習2(1年)、4~5限がプロジェクト研究6&7(3・4年ゼミ)である。3・4年ゼミのあとは「新年会」といきたいところだが、教師は懐が寒く、4年生は卒研に忙殺されているので、とても飲み会なんていう余裕はない。そこで、善哉を作ることにした。一昨日、津野を訪問した際、お餅をいただいていて、そこに栃餅がたくさん含まれていたので、善哉がいいと思ったのだ。鳥取県は雑煮を善哉にすることでよく知られているが、関西出身の我が家はすまし汁に水菜の雑煮であり、あんな甘ったるい善哉雑煮など、ずっと蔑視していた。
 ただし、氷ノ山のスキー場で食べた栃餅善哉の美味さが忘れられない。苦みばしった栃餅の味と甘い小豆汁のバランスがなんとも絶妙だ。この喜びを学生と分かち合いたいと思い、昨晩、キタノさんと西河さん(♀)に買い出しを頼んでおいた。栃餅善哉の評判は上々だった。栃餅は磯辺焼きにしてもうまい。海苔ともよくあうのだ。一方、かのグラッパは学生諸君に評判が悪かった。紹興酒とか、ピータンとか、グラッパとか、トムヤンクンとか、わたしが好む食材を若者は嫌う。たぶん、わたしの舌は国境を越えてしまっているのだろう。
 保守的なのは、学生たちのほうなのである。

EH2sh0062.jpg


  1. 2006/01/10(火) 21:48:13|
  2. 食文化|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<謎の紋様痕跡 | ホーム | 仏龕をつくる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/271-7a4db06e

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search