FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

池田家安全祈願祭

 寒中お見舞い申し上げます。(ぴえーる)
 12日は、朝から今年度の整備事業を控えて池田家墓所で「安全祈願祭」が行われていたため、ホカノ君と共に見に行ってきました。安全祈願祭には、池田家の菩提寺である興禅寺のご住職を始め、池田家墓所に関わる多くの方が来られていました。
CIMG00650.jpg

 ご住職が唱えるお経の内容は私にはよく聞き取れなかったのですが、すっかり雪に覆われた墓所に黄檗宗のお経が響くと、見慣れたと思っていた墓所の姿もひと味違って見えました。例年より早く雪が降り各地で雪による被害が出ています。私は、鳥取に来るまで雪の怖さをほとんど知らなかったのですが、最近その怖さを少し体験したこともあり、用心しています。池田家墓所で整備事業を行われる方にも安全に作業を進めて頂ければと思います。
CIMG00670.jpg


 安全祈願祭が終わり、取材に来られた方々が今年度の整備事業に関する質問をされている間、私は折角の雪景色を撮影しようと、雪の中に分け入っては冷たい思いをしていました。
燈篭まで埋もれようかというほど降り積もった雪。
CIMG00300.jpg

  1. 2006/01/12(木) 19:25:47|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<雪に折れた茶室の庇 | ホーム | 謎の紋様痕跡>>

コメント

雪化粧した墓所もおすすめですね。作業には少々辛い環境ですが・・・。なお、今年度の工事内容は、初代藩主光仲墓玉垣の折損した部材の修復と、東館二代二男の池田金三郎央章(光仲公の曾孫)の玉垣の復原等です。部材の修復作業は清源寺跡地の一角に作業場を仮設して行います。
  1. 2006/01/13(金) 13:02:58 |
  2. URL |
  3. ハマダバダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/273-8bd0999a

asa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search