FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

酔って候(Ⅲ)

第20回六弦倶楽部練習会(3)

大山IMG_0487


2.柳ジョージに捧ぐ: 酔って候~フォーエヴァーマン

 弾き語りは、気楽に「仕事さがし」でもと思ってたんですが、突如、柳ジョージの訃報に接し、カラオケで毎度まいどお世話になってきただけに、ギター1本で弾き語りしてやろうと思うに至った次第です。いつもいつも唱ってきた「酔って候」とクラプトンの「フォーエヴァーマン」をくっつけました。柳ジョージの追悼文でも述べたましたが、この2つの曲には似たところがあって、ここであっさり書いてしまいますとね、キーAmの場合、両者ともF→F6(onG)→Am7で処理できる部分があり、これを共通のリフとして使いました。コードは大雑把ではなく、わりと小刻みに変えています。レイニーウッドの演奏もできるだけ取り入れるようにしました。
 この曲では、イントロが終わって、さぁ唱いだそうとしたら、歌詞カードがひっくりかえって白紙になっていることが判明。いったん中断して、歌から再スタートしました。呆けております。

3.タンゴ・アン・スカイ

 ご存じ、ロラン・ディアンスのヒット曲。2年前の第10回練習会(倉吉)で披露しましたが、あのころはまだぎこちなかった。2年経ち、かなり楽に弾けるようになってきていて、前夜の練習でも調子良かったんですが、やはり本番には魔物がいますね。ディミニッシュ・コード分解の速弾き部分でうまく音がでなかったなぁ。
 精進します。

 1年半ぶりに参加した六弦倶楽部の練習会、楽しかったですね。自分の演奏のできは、もうひとつ満足できませんが、みんなと一緒に練習できたことが素直に嬉しい。来年の春まで練習会はないそうですが、それまでにまたいろいろ準備しておきます。

 とりあえず、「ブライト・サイズ・ライフ」と「恋は桃色」だ、だぁ~~



ガットPB031431
↑このモノクロ写真もチョトロク代表の撮影によるものです。

04ヂュオ
↑夫婦のデュオをお聞かせいただきました。





  1. 2011/11/15(火) 00:00:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<亀茲の砂塵(Ⅰ) | ホーム | 酔って候(Ⅱ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2760-77fedb0f

asa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search