FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

シンポジウム「山林寺院の原像を求めて」予報(Ⅱ)

栃本廃寺を訪ねるバスツアー
     
 シンポジウム当日(12月17日)の午前に、栃本廃寺を訪ねるバスツアーをおこなうことになりました(先着30名、要予約)。シンポジウムとあわせてご参加ください。予約の申し込みは鳥取市教育委員会文化財課にお願いします。

 ツアー・スケジュール

   09:00 鳥取市役所玄関前集合。
   09:30 出発。
   10:00 国史跡「栃本廃寺」着。整備状況を視察。
   11:00 国史跡「栃本廃寺」発。
   11:40 重要文化財「仁風閣」(シンポジウム会場)着。


 申し込み受付先

   鳥取市教育委員会文化財課(担当 佐々木)
    〒680-8571 鳥取市上魚町39番地
          TEL.0857-20-3359 FAX.0857-20-3050
          e-mail: kyo-bunka@city.tottori.lg.jp

栃本DSC_0035


 「続き」に最新の次第を掲載しておきます。

  シンポジウム: 山林寺院の原像を求めて
            -栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡-

  日時: 平成23年12月17日(土)13時~
  会場: 重要文化財「仁風閣」謁見所(2階)

0.ご挨拶
  13:00-13:10 中川 俊隆(鳥取市教育長)

1.趣旨説明
  13:10-13:25 浅川 滋男(鳥取環境大学大学院研究科長) 

2.仏教寺院の原像を求めて 13:25-14:45
  13:25-14:05 箱崎 和久(奈良文化財研究所遺構研究室長)
      講演1「山林寺院の研究動向 -建築史学の立場から-」
  14:05-14:45 眞田 廣幸(前倉吉市教育委員会次長)
      講演2「キジル千仏洞をたずねて -中国最古の石窟寺院-」

  14:45-15:00 休憩

3.栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡 15:00-16:00
  15:00-15:30 加川 崇(鳥取市教育委員会文化財課主任)
      報告1「栃本廃寺跡の調査と環境整備」
  15:30-16:00 岡垣 頼和(鳥取市都市整備部建築住宅課/前鳥取環境大学大学院)
      報告2「摩尼寺奥の院遺跡 ―発掘調査と復元研究―」
      
4.パネル・ディスカッション 16:00-17:00
  司 会: 浅川 滋男
  討論者: 講演者(箱崎、眞田、加川、岡垣)
       中橋 文夫(鳥取環境大学建築・環境デザイン学科教授)

5.閉会の辞 17:00

  主催: 鳥取環境大学  
  共催: 鳥取市教育委員会 
  後援: 鳥取県教育委員会
  事務局: 鳥取環境大学浅川研究室(清水・檜尾)
        TEL&FAX0857-38-6775

  1. 2011/11/10(木) 00:06:11|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<111111 | ホーム | 摩尼寺「奥の院」遺跡の環境考古学的研究(Ⅴ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2766-8fad19f1

本家魯班13世

06 | 2021/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search