FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

2011忘年会兼シンポ打ち上げ

PC172348.jpg


 17日(土)。天候は回復したものの、歩道の雪は溶けて非常に歩き難い。山陰全域の天候が崩れていることを知らず、なんとか関東から鳥取へたどり着くことができたホカノです。
 それでは、山林寺院シンポジウム終了後の打上げ兼ASALAB忘年会(以下、忘年会)のブログを書くよう指名いただきましたので、ここに報告させていただきます。

 シンポジウムの終わりごろになると、つるべ落としで陽は落ち、エジソン電球のみの照明では会場はとても薄暗くなっていました(先生は老眼鏡をかけても質問用紙の文字が読めないと言われました)。そのレトロな雰囲気はいいのですが、「文化財は寒い、暗い」といわれる面を体感させられました(加藤家住宅のシンポが懐かしい)。シンポジウムが盛況に幕を閉じたのち、研究室関係者は会場を手早く片付け、仁風閣からお馴染みの焼肉屋「たけちゃん」へと移りました。
 「たけちゃん」は先生宅の近所で、先生の宿舎が田園町にあった時代でいえば、居酒屋「ほたる」と同じようによく理由されているお店と聞いています。忘年会の参加者数は、14名。参加したOBは、社長さん(2期)、チャック(4期)、エアポート(5期)、部長(5期)、トマト(4期)、私(2期)。そこにタクヲ先輩(1期)と現役世代(6期~11期)が加わり、1期生から11期生までの歴代研究室在籍者が居合わせることになりました。さながら同窓会の体です。先生が「年度当初、伽藍堂のようになった研究室でタクヲと二人途方にくれていたのに、忘年会では、こんなにたくさんの人数になり嬉しい」と言われていたのが、とても印象的でした。

R0033663.jpg


 そのような大所帯では3つのホルモン鍋が用意されていたものの、早々に鍋は底を突いてしまいます。途中、具材をおかわりしました。また、店主さんから鶏皮の炭火焼きをサービスしていただきました。どちらも大変おいしい料理でした。とくに鶏皮の炭火焼きは芳ばしく、食材の仕入れ先である鹿児島の味覚を味わえました。価格もリーズナブルで、お店の方々にはたいへん感謝いたします。

PC172368.jpg ところで、研究室の忘年会といえば伝統的な行事があります。その行事とは何だと思われますか。名物「鼻から爪楊枝」ではありません。先生への誕生日プレゼント贈呈です。先生の誕生日である12月31日は冬休みです。プレゼントは忘年会で渡すことが慣習となっています。さて、今年のプレゼントは「ダウラ」で購入した紅茶4袋(カトマンドゥ、ニルギリ、アッサム、キーマン)と蛙の飾りを施したケースのお菓子でした。蛙の飾りは息を吹き込むと、ゴムで作られた巻き舌が伸びるというもので、さすがヒノッキーが選んだものだと盛り上がりました。

 そんな和やかの雰囲気の忘年会は時間となり、解散とはいきませんで・・・一行は夜の弥生町へと消えていったのです・・・(ホカノ)

R0033664.jpg


03 仲良くお休み02圧縮


忘年会余話

 というわけで、忘年会のあと弥生町に繰り出したんですが、鳥取市にはこんなに人がいるのか、と驚くほどの大賑わいで、カラオケもショットバーも・・・満員御礼。まず、2軒めのカラオケで部屋を確保。ここに14人入ったんですが、狭くてしかたないので、遠路ははるばるかけつけた社長、ホカノ、チャックとタクヲを連れて飲み場所を探すも、また断られまくり。ようやく4軒めでワインバーらしき店におさまり、1時間ばかり飲みました。他のメンバーもカラオケ終了後、2隊に分かれたそうです。
 教師+OB4名のグループは、その後、お決まりの「味蔵」へ。入るには入ったものの、手打ちウドンは売り切れで、蕎麦しかない。わたしゃカレー蕎麦を注文したが、思いの外、美味かったですね。ここでも、もちろん飲んでましたよ。
 で、ホテル宿泊のホカノをのぞく4名が教師の家に。またここでも、飲んで、食いましてね。大根の皮の浅漬けはともかく評判がよろしい。ふろふき大根とあわせた湯豆腐も、とろろ昆布と柚子唐辛子を振りかけると、おつなアテになります。というわけで、今度はタクノミ・・・しばらくして、寝ましたが、その前後の写真をチャックが隠し撮りしておりましてね。上下に掲載しておきます。問題があるようでしたら、チャックにクレームをお願いします。(教師)



04 米粒をこぼしてすみませんでした02圧縮
↑何故か、深夜に米粒を拾い集める男
  1. 2011/12/25(日) 00:00:18|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第13回「猫」プロ研 | ホーム | 山林寺院シンポジウムを終えて(Ⅱ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2810-002d0af8

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search