FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

能海寛生誕150周年記念国際シンポジウム(予報1)

 今年は明治150年にあたる年ですが、島根県浜田に生まれたチベット仏教求法僧、能海寛(のうみ・ゆたか)の生誕150周年でもあり、能海の故郷・浜田市金城町や母校の東洋大学(旧哲学館)などで記念事業は目白押しですが、ASALABも国際シンポジウム開催の準備を進めています。今春より輪読してきた能海寛『世界に於ける仏教徒』(明治26年)の口語訳の成果を披露するとともに、9月の西北雲南調査に同行される何大勇教授(雲南民族大学雲南省民族研究所)にも雲南・四川における能海の活動についてご報告いただきます。また、昨年に引き続き、世界的なチベット学の大家、今枝由郎先生にご来鳥いただき、総括的な講評をしていただく予定です。
 シンポジウムの内容は今後変更になる可能性もありますが、取りいそぎ第一報をお届けいたします。

日時: 12月1日(土)13時~17時
会場: 公立鳥取環境大学 学生センター多目的ホール
主催: 公立鳥取環境大学
共催: 能海寛研究会

イベント名称: 能海寛生誕150周年記念国際シンポジウム 

主題: 雲南に消えたチベット仏教求法僧
     - 能海寛の風景と思想 -


 12:30 開場
 13:00 開会の辞 

 13:10 第一部 能海寛の風景

  1.基調報告 岡崎 秀紀(能海寛研究会長)30分
   「山陰から世界へ-能海寛と河口慧海の時代-」      
  2.招聘講演 何 大勇(中国 雲南民族大学教授)60分
    「チベットをめざして-能海寛の歩いた四川と雲南-」

14:40 <ティーブレイク&スライドショー>
 
15:00 第二部 能海寛の思想

  3.浅川 滋男+研究室(公立鳥取環境大学)60分
    「能海寛を読む-世界に於ける仏教徒-」
  4.講評と質疑 60分
    [講評] 今枝 由郎(京大こころの未来研究センター特任教授)
    [質疑] 岡崎 秀紀・赤井 厚生・何 大勇・眞田 廣幸他

 17:00 閉会の辞 

  1. 2018/08/25(土) 23:56:27|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ファン・ビンビンの周辺 | ホーム | 同窓会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/3031-bde3f67f

asa

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search