FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

アッドリアーノ!

 ドイツがブラジルに敗れた。ドイツは日本よりもはるかにいいサッカーをした。大柄の体格を活かして強烈なプレスをかけ続け、カカやロナウジーニョに仕事をさせない。ただ、今日はアドリアーノがお目覚めでした。日本戦では、前の晩に恋人を呼んだのだろうか、たんなる飲み過ぎなのだろうか、ともかく眠そうで、ジャンキーのような目をしていた。いつものアドリアーノなら、日本戦で2点はとれたはずだ。ブラジルは日本戦から中2日(ドイツは中3日)。みんな疲れている。日本と戦う前から、この試合のことを見据えていたのだろう。できるだけ多くの主力を温存したい。だから、ジダ、ホッキ・ジュニオール、エメルソンらを全休させ、カカとアドリアーノを途中交替させたのだ。主力となるロナウド、ロベカル、カフーに至ってはドイツに招集していない。日本が「大善戦」したというセレソンは、そういうチームだったのである。
 加えて邪推するに、ブラジル側はジーコに対する遠慮があったようにも思える。「ジーコにあんまり恥かかしちゃいけないぜ。」パレイラと選手たちの間には、そういう暗黙の了解があったのではないか。そう勘ぐりたくなるほど気の抜けた後半の戦いぶりだった。
 コンフェデの優勝は、おそらくアルゼンチンだろう。

  data: ドイツ2-3ブラジル@コンフェデ杯準決勝
  1. 2005/06/26(日) 03:52:43|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<温泉大浴場に叢がる人びと -猛暑の奈良の日曜日 | ホーム | 池田家墓所その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/38-25709231

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search