FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

『文文日記』Ⅲ

 鈴木成文先生の『文文日記 日々是好日Ⅲ』(建築資料研究社、2005)が奈良の自宅に送られてきた。鈴木先生は、言わずとしれた前神戸芸術工科大学長。学長時代から大学のホームページに「学長日記 日々是好日」を掲載されていたのだが、退任後も卒業生たちの要請をうけて「文文日記 日々是好日」http://www.s-suzuki.comを発信され、それを出版され続けている。大変なエネルギーと、その持続力に感嘆するほかない。そして、わたしのような者にまでいつもご高著をお送りいただき、感謝の念にたえません。
 こうして単行本化した日記はともかく、ホームページ上の日記をいったい誰が読むのだろうか、とパソコン音痴のわたしはかつて思っていた。2001~2003年、『建築雑誌』の編集委員を務めた際、布野修司委員長がHPに「編集長日誌」を立ち上げて人気を博していると知らされたのだが、ここで懺悔してしまうと、わたしはとうとう一度もその日誌を読まなかった。ところが、今年から研究室のホームページを立ちあげることになり、各所に案内のメールを流したところ、人間環境大学の青井哲人助教授から返信があり、青井ゼミの日誌サイトが記されていた。それをクリックして驚いた。ブログの日誌とはこういうものか、と感じ入り、「世代の違いを感じました」というお礼のメールを返信したのである。さっそく研究室のメンバーに青井ゼミのブログを紹介したところ、4年のキム・ドク(別名タイガー戸口)は動揺することもなく、「これならすぐできますよ」と言ってフォーマットを用意してくれた。
 以来、このとおりである。わたしはどっぷりブログ日誌にはまってしまった。もともと短文を書くのが好きだから、こんなに楽しい日課もない。わたしのブログ日誌も、いつか鈴木先生のように出版の運びとなればこの上ないが、なにせ人望と品格を欠いているので、とうぶん実現することはないだろう。


 昨晩、奈良に戻ると雨がやんでいるので、「さすが関西」と感心したのだが、今日は一日中降りっぱなし。そんな雨にもめげず、またしても一家3人で「ゆららの湯」に出かけた(息子は明日から中間試験なので棄権)。まえに一度、東北で経験したことがあるのだが、雨の露天風呂は気持ちいい。サウナに入って水風呂につかり、そのまま露天に出る。寒くもなんともない。デッキチェアに横たわり、しばし日曜洋画劇場「スターウォーズ」をみていた。このスターウォーズ(第1話)は、わが夫婦が恋人関係にあったころ、鳥取の映画館でみた作品だ。ソロ役のハリソン・フォードが若くて、かっこいい。
  1. 2005/07/04(月) 03:26:43|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ステンドグラスの図柄コンペ | ホーム | ひむろ蕎麦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/48-e01e26c3

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search