FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

茅葺き風鉄板葺き屋根の設計活動録(ⅩⅡ)

 現在、屋根設計がまとまってきています。そんな中、加藤家住宅内に設ける予定の”ロフトへ上がる階段”に関する話が出てきたので、その一例をここで紹介したいと思います。 この案はY助手が考え出した案です。

ロフト

Y助手による案↑

ロフト2

拡大図↑

 
 建物の構造を補強するため、鉄骨の柱材を用いて正方形状のコアをつくり変形に対する耐力を増大させるという案が上記の図であります。そして、その部分にうまくロフトへ上がる梯子を設置するというわけです。(0.1号)             


  1. 2006/09/14(木) 21:13:55|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<茅葺き風鉄板葺き屋根の設計活動録(ⅩⅡ-2) | ホーム | エピローグ -越南浮游(Ⅹ)>>

コメント

ロフトの範囲など

屋根裏におけるロフトの範囲がわからない。階段の位置、屋根裏の廊下とロフトを平面と重ね合わせて示してほしい。
  1. 2006/09/14(木) 21:36:31 |
  2. URL |
  3. asax #90N4AH2A
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/646-6bc93fd6

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search