FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

茅葺き風鉄板葺き屋根の設計活動録(ⅩⅩⅠ)

 昨日より模型の設計に入り、模型の伏図、断面図を作成しまた。
 

↓模型断面図
mokei.jpg



 模型の範囲は屋根部分が幅2m×奥行2mで高さが約2mです。今後の課題は、模型の軒先を見る人の目線に近づけるための足をどう作るか、模型の端部をどう支えるか、になります。


  1. 2006/09/25(月) 22:12:19|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<講義接近-「建築の保存と修復」をめぐって | ホーム | 稲刈りの風景(Ⅱ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/669-2b086fe8

asa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search