FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

妻木晩田遺跡大型掘立柱建物模型の搬入

 梅田萱峯遺跡・箆津乳母ヶ谷遺跡・坂長下屋敷遺跡の見学では、焼失した竪穴住居跡等を見学させていただきました。その中に炭化材が多く残っている物もあり、茅の炭化したものだと思われるものも見ることができました。はっきりと形があり、茅だとわかるものを見るのは(むしろ、発掘中の焼失住居をみるのも)初めてだったので大変参考になりました。また坂長下屋敷遺跡では、数箇所に柱根と思われる痕跡が、発掘経験のない自分でも見分けがつくくらい見事にくっきりと土層に出ていて驚きました。もし自分が掘ってこれらのような物が出てきたらやっぱり嬉しいものなんでしょうね。
 遺跡見学を終えて、すでに午後6時前になっていたが、妻木晩田遺跡現地事務所へ行き、松尾頭地区の大型掘立柱建物MGSB41模型の搬入をしました。私がプロジェクト研究6で製作した24本柱の二面庇付掘立柱建物の1/20模型です。こちらの事務所には昨年、インターンシップで、2週間という短い期間でしたが大変お世話になり、加えてこの模型はなかなか思うように作業が進まず時間のかかった作品だったので、引渡しの際は感慨も一入でした。願わくば、目立ちすぎず、隠れすぎないところに展示していただければ・・・と思います。[利蔵]

20050727205633.jpg


 妻木晩田遺跡では、オカボ(陸稲)の試験栽培をはじめていた。室長自ら雑草を摘む。穂がでてきたオカボもある。
20050727205605.jpg

20050727205615.jpg

  1. 2005/07/26(火) 20:49:51|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新聞報道のホントとウソ -旧加藤家住宅の場合 | ホーム | 伯耆の遺跡漫遊>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/82-1e19baf0

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search