FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

卒業生たちへ -入学式の日

20070404201733.jpg

 今日は入学式。昨日の快晴が嘘のような大荒れの天気だった。朝方から雪が降り、分厚い曇り空が天を覆い、耳をつんざく強烈な雷鳴が鳴り響いた。宿舎を揺さぶるような稲妻が閃光をちりばめ、近くの交通信号は停電、窯焼きピザのイタリア・レストランは煙突に落雷して「本日休業」。雷神の入学祝いは、あまりにも手荒いご挨拶の連続ではないか。
 少し天候が落ち着いてきた昼前から移動を始め、午後1時前に湯梨浜町宇野の尾崎家住宅に到着。今日は、松江の山村カメラマンを招いて、尾崎家報告書の表紙・グラビアの写真撮影をおこなうことになっていたのだが、朝から天候があまりにも強烈で心配された。山村カメラマンの使うカメラは、もちろんシノゴの大判。シノゴとは4×5インチ(96×120mm)のフィルムサイズの略称である。
 天候は「キツネの嫁入り」現象が断続的にあらわれたが、曇りの時間が比較的長く、撮影は案外順調に進んだ。これについては、研究室の2代目キムさんが別にブログをあげてくれることになっている。

20070404201813.jpg

 さて、山村カメラマンは松江市在住。少し前まで田和山の近くに住んでいた。田和山といえば、いまや「ラバール」ではないか。田和山のラバールか、ラバールの田和山か、というぐらい山陰全域に名を馳せているらしい。
 2日前、松江市教委のSさんから以下のようなメールを頂戴した。
  「田和山では大変お世話になりありがとうございました。先週土曜日に、田和山のラバールに来店してきました。ブログでの***さんにお会いして先生の直筆チケットを渡したところ、最初この人は一体誰??と不思議がっておられましたが、お話してすぐに分かったそうです。先生にお聞きしてたとおりの鋭い眼光に真新しいウェイター姿もきまってカッコいい方でした。」
 んんん、予想通り、わたしの経営戦略は奏効し、ラバールには客が集まっている。かの山村カメラマンもラバールにはよく行くほうだとおっしゃるので、今回わたしは「年間パス」なる割引チケットをさしあげることにした。こうした地道な努力により、ラバールは徐々に繁栄をきわめていくことだろう。
 下は「鳥取環境大学通信」の最新号。3期生の就職特集号で9名の卒業生のコメントが写真入りで掲載されていて、そのうちの一人に浅川ゼミのモリさんが選ばれている。モリさんは設計事務所に就職した。3期生で設計事務所に就職したのはわずか2名。浅川研究室の卒業生では、昨年の宮本に続き二人目で、デザイン系の研究室よりも多いんじゃないだろうか。ところで、宮本は「卒業設計・制作」部門の最優秀賞だったから問題ないけれども、モリさんは「卒業論文」部門の金賞だった。というわけで、二人とも研究室を代表する優秀な学生なんだけれども、設計事務所に行く学生に「論文」を書かせた指導教員にいささか問題ありかもね。

20070329173319.jpg

20070329173341.jpg

 このほか、「北から来たの」さんとは尾崎家報告書の細部について質疑応答中。また、米子のあっこちゃんからも、尾崎家での撮影中に以下のメールが届いた。
  「元気にやってます。先生には仕事の事で心配かけてしまいましたね。働いてみて大丈夫そうです。今なんとか慣れようと頑張ってます。」
とのこと。あとは大城か。元気でやってるかい?
 今年の3・4年生はしっかりしているよ。心配なのは「2年生」の約1名だけです。
 卒業生諸君、みんながんばれ!

  1. 2007/04/04(水) 19:41:05|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<尾崎家報告書表紙写真の撮影 | ホーム | 新年度に建具を戻す -加藤家第2期修復工事の準備>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/925-36bd64ed

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search