FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

『さろん木々』というホームページ

 吉田享二博士の情報を集めるためにインターネットを彷徨していたら、吉田早苗さんという方のホームページ http://www.salon-kigi.com/ に行きあたった。
 そのホームページは『さろん木々』と題されていて、とてもおしゃれで上品なサイトなんですが、驚いたことに、「日々のこと」というブログの中に尾崎家のことが紹介してあるのです。
 以下をクリックしてください。たちまちワープできます。

  →2006.10.11鳥取へ 

 読んでびっくり、吉田早苗さんは吉田享二博士のお孫さんでして[コメント参照!→正確には孫ではなく「直系の孫嫁」とのことです]、昨年の10月8~9日に尾崎家を訪ねる旅をされ、その紀行文をブログにお書きになっているのです。わたしは吉田博士に関して分からないことがたくさんあったので、そのブログにコメントさせていただいたんですが、さっそくお返事を頂戴しました。こんどは昨日、今日のこちらのブログについてもお知らせしなければなりませんね。きっとわたしの書いたものなんて誤りだらけでしょうから、ご訂正いただければ嬉しい限りです。

 『さろん木々』のような品のよいブログをみてしまうと、自分のブログが恥ずかしくなっちゃいますね。やはりちょっと言葉が多すぎる。研究者っぽいよな(研究者なんだから仕方ないか?)。じつは九州と北海道にお気に入りのブログを一つずつ発見して、日々、目を通すようにしています。そのお二方とわたしには、ある共通点があるのだけど、それが何なのかはちょっと言えません・・・
 じつにいいんだな、ゆたぁ~としてて。
 とりあえず、少し文字数を減らすべく努力しましょう。


20070506030636.jpg
↑尾崎家ブツマの仏壇まわり(吉田享二設計・改修、昭和4年)。仏壇の両横と背面の3方にコンクリートの厚い壁を設けている。このとき、仏壇の位置も変わったと思われる。



  1. 2007/05/05(土) 05:00:26|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<堅田門徒の道(Ⅰ)-近江から山陰へ | ホーム | 吉田享二という建築家>>

コメント

お尋ねの件

「さろん木々」の吉田です。
この度は、本当にびっくりいたしました。
何しろ、昨年の10月に書いた物に、コメントいただきましたもので。
私のブログ、ご紹介並びに、お褒めの言葉をいただき、恐縮しております。
さて、先ずは私の事ですが、正確には、吉田享二の孫ではなく、直系の孫嫁になります。
お問い合わせの件について、お答えさせていただきます。
出身地ですが、実は私もずっと鳥取と聞かされておりましたが、正確には違うようです。
以下、正しい情報をお知らせいたします。

吉田享二 明治20年8月18日生まれ
兵庫県美方郡照来村之内多子40番屋敷生まれ
(ひょうごけんみかたぐんてらぎむらのうちおいご)
現、兵庫県美方郡温泉町多子になります。
父:宮脇魯助
母:とも
宮脇家の次男として、誕生いたしました。
尾崎家は、弟が養子に行った家になります。
私もまだまだ知らない事だらけです。
今後も、きちんと、知っておかねば、と思っております。






  1. 2007/05/06(日) 11:15:28 |
  2. URL |
  3. さなえ #-
  4. [ 編集]

御礼

吉田さま: さっそくコメントいただきまして、まことにありがとうございます。ただちに原稿を修正いたします。・・・ついでに厚かましいですが、もうひとつお聞きしたいことがありまして、これは「さろん木々」のほうにお知らせいたします。よろしくお願いいたします。
  1. 2007/05/06(日) 16:07:09 |
  2. URL |
  3. 浅川 #90N4AH2A
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/963-b5590fb4

asa

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search